小さなアトリエ暮らし「コッパハウスの住人」。

Cp03

ふつうの毎日と素朴な手作りアート雑貨がギュッとつまった小さなアトリエ“COPPA HOUSE”。年をじゅうぶん重ねたsweat02hige&soraがコッパハウスの住人です。本ブログは、建築会社オムニバスとの偶然の出会いで始まった家づくりから、現在の雑貨アトリエでの暮らしを sora の目線でリアルタイムに綴っています。typhoonNo.1〜203 家づくり編、No.204〜コッパな暮らし編、…と現在も進行中。

sunsunコッパハウスの素朴な手作り雑貨あれこれ。
http://ailo-coilo.cocolog-nifty.com/blog/
sunsun
㈱オムニバスのワークス。アトリエのある家コッパハウス、アップ!
http://www.omnibus-inc.com/works/

|

632 山椒の実。

Cp817_2

梅雨前に醤油漬けにした山椒の実。
ごはんに混ぜておにぎりにすると
美味しくて、それこそ、しびれてしまう(笑)。

下準備は手間がかかる。
二人がかりで細いハサミで
茎をできるだけ丁寧にとった。
手作業は雑貨も料理も共通で
無心で取り組むのが楽しい。

青々としたつぶらな実は
しっとりと醤油色に染まった。
年を重ねて感じる美味しさ。
夏のごはんにかかせない。

おしょうゆ漬け。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

631 梅シロップ。

Cp816


今年、とても良い梅に出会え
最高の梅シロップが完成!
梅嫌いのhigeに
ヘタ取りを手伝ってもらい
毎日シロップの出来上がりを確認。
そのせいか・・
今まで絶対拒否の梅ソーダを試飲。

香り高く酸味と甘みの絶妙バランス。
「おいしい〜!」を連発するsora。
おっかなびっくり飲みながら
「酸っぱい・・けどおいしい」とつぶやくhige。
もっと大きな声でおいしいと言って欲しい(笑)。

強炭酸の買い置き必須。
天然クエン酸、夏バテ防止!

シュワシュワ。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

630 塗り替え。

Cp814

看板の塗り替えを、higeにリクエスト。
soraの思い描くイメージになるまで
結果的に何度も塗り替えることに(汗)。

白とブラウンのコントラストで
猫と鳥のモチーフも際立ち
オレンジとブルーのアクセントは
爽やかで心和む配色に。

新しい看板にて
みなさまのご来店を
心よりお待ち申し上げます。
素朴でユニークなコッパアートを
どうぞご覧くださいませ。

新色。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

629 移行。

Cp815

6月初め、メインのMacProが故障。
10年愛用、覚悟していたものの、
動揺は隠せずオロオロしながら
新型iMacへの移行作業へ。

最新OSにつまづきながら
次々起こる周辺機器のエラーや
データの不具合をひとつづつ解消。
設定と動作確認の繰り返しで、、
気づけばカレンダーは7月、
なんだかんだと1ヶ月かかってしまった、、
日毎にサクサク動かせるようになり
ようやく一息つく。疲労と安堵と。

Mac愛用歴20数年。独学我流。
おばあさんになっても、たぶんMac。

iMac2018。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

628 日々のアート。

Cp809

見る角度で印象が変わる
立体的な凹凸アートプレート展示。
こじんまりとした空間に
自由な発想が並ぶ。

店主手作りのアート雑貨、
平日見学フリーでオープン中。
35℃超えの猛暑が続く中、
アート鑑賞でいっときの涼を
感じていただけたら。
休憩気分でお立ち寄りを。

暑中お見舞い。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

627 つながり。

Cp811

ショップやイベントの情報コーナー。
様々な個性を伝える小さな紙たち。

ちっぽけなcoppa-houseを見つけて
わざわざ訪れてくださるお客様は
店内に掲示している様々な
フライヤーやカードの情報も
興味深く手にとってくださる。
人と人の温かな縁が
自然なカタチでつながっていく。

ささやかに存在する
未知の広がり。

紙モノ。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

626 ずらり。

Cp808

木っ端で作るアート雑貨がずらり。
お茶目な大人たちに好評な
オリジナルキャラkyotonは
ひとつづつデザインが異なる
木製ブローチシリーズ。
愛くるしいワンちゃん、猫チャンのほか
時々どこかのオジサンみたいな
フシギな顔も並びます(笑)。

Art&Zakka coppa-houseは
ちょっと風変わりな隠れ家的shop。
原則平日夕暮れまでオープン。
土曜は時々午後オープン。
(当日ブログに告知しています)

きょとんとした顔。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

625 目かくし。

Cp805_2

coppa-houseは丸見え収納が基本。
すっきり見せたい時には
切りっぱなしの厚手の帆布を
無造作にピンで留める。
あまりきちんと感がない方が
雑多なアトリエには良い。

遊びゴコロで、帆布に
木製ブローチkyotonを付ける。
ユニークでカラフルな
不思議な動物たち。

狭いところを工夫して
こざっぱりと暮らす。
相変わらずな日々。

棚収納。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

624 木製ラック。

Cp784

アート雑貨の展示に使っている
ルームキー用の収納ラック。
古さがますますいい味に。

ラックのサイズ感に合わせて
雑貨を作るという真逆な発想で
何度となくブログにも登場。
ここ一年は出番が無く、、
階段脇にそっと置かれている。

新作のアイデア出るかどうか。
そろそろか?
まだまだか?

らっくらく。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

623 ひとつづつ。

Cp807

紙袋にひとつづつコラージュ。
ラッピングも即興でいろいろと。
ありがとうのキモチを込めて。
小さな店ならではのことを
こだわりながら試みる。
下準備的な作業に没頭する時間。
メインの作品制作より実は楽しい(苦笑)。

デザイン事務所の気まぐれ雑貨屋。
ひっそりこっそり加減でOPEN。
見つけてくれてありがとう。

handmade。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

622 空が見える。

Cp806

逆光シルエットの窓枠展示。
15cmほどの奥行きは
小物雑貨に充分な幅。
空が見える額縁のよう。

雑多な風景の面白さ。
手作りを楽しむ場所は
ちょっと不便が
ちょっと楽しい。

古本とアートと雑貨。
店主手作りモノたち並んでます。
平日+土曜気まぐれオープン。

ワンシーン。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

621 ますます小粒。

Cp804

coppa-houseのアトリエは
デザイン業務のほか
クライアント様との打合せ、
アート雑貨作りにワークショップ、
そして古本&雑貨屋という
狭小ながらかなり多面的。

雑貨の空間は限られる。
大きなサイズは無理なので
小さな家アートは
ますます小さくなっていく(笑)。

こつぶ。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

620 hand paint。

Cp803

手間暇を楽しんで
ひとつづつ手作りする
coppa-houseの日常風景。

1点づつアートを描く
「使って飾れる」ノートシリーズ。
心に響く色やモチーフは人それぞれ。
使う人の自由な発想に触れることも
作り手にとってとても貴重なこと。
日々の出会いと縁に感謝。

ひっそりこっそり加減な
デザイン事務所の気まぐれショップ。
風変わりな場所、平日オープン。

手描き。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

619 家の猫。

Cp802

はらりと床に猫のシルエット。
作業中に手からすべり抜けた
一枚の台紙。

しばらくぶりに
文庫本トートバッグの
新しいデザインを試作。
ステンシルをヒントに
型紙を使った均一な部分と
フリーハンドの良さを再現。
使って飾れる、小さなバッグ。

Art&Zakka coppa houseは
ちょっと風変わりな雑貨屋。
店主手作りのモノたちが並びます。
平日夕暮れまでオープン!

みゃー。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

618 謎font。

Cp798

coppa-houseの外壁は
新築当初から古ぼけた誂え。
建築会社オムニバスから提供された
長年使い込まれ風雨に耐えた足場板。
この家のシンボル的素材。

その外壁に浮き出た書体は
現存しない謎めくフォント。
種明かしは…
木製のロゴをはぎ取った跡だ。
最近徐々に存在感が増してきた。
面白い。成り行きを見守る。

もじもじ。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

617 だ、だれ?。

Cp799_2

まあるくまとまった緑。
本来は地面に這うように育つのだが
coppa-houseの竜のヒゲはご覧の通り。
なぜかメガネがよく似合う(笑)。

デスクワークの合間に気分転換。
どうでもいいことを思いつく。
水やりついでにくだらない悪戯。
メガネアレンジ、
わるふざけの巻。

竜のヒゲめがね。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

616 hige流読書。

Cp801

無類の本好きな hige。
場所場所で快適な読書体制を
見事に確立する特技を持つ。

今日は朝からハードカバーの
小説を読みふける。
100GMの重りでページを押さえ
本の下には微妙なバランスで
何故かスティック糊が ?!!!

右手でお茶を飲み、左手でページを送る。
平然とこなす動作が妙に可笑しい。。

工夫とズボラの境界線。

とくぎ。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

615 土佐文旦。

Cp800

柑橘が美味しい季節。
爽やかな風味&早春の香り、
大好きな土佐の文旦。
今年のこだわりは「剥き方」。

皮の円周に切り込みを入れ
実をまるごと丁寧に取り出し
うす皮を剥いた実を
皮の器に順番に元に戻す。
はい出来上がり、記念撮影。

広告に使えそうなカット(笑)。
そのままつまんで食べるのが
一番美味しい。是非お試しを。

ぶんたん作業。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

614 ガラクタ利用-2。

Cp797

錆びた鉄骨、傷ついた板、煉瓦、スチール、
たまたま出会った資材を重ねて
チグハグで均一でない場所づくり。
奇をてらった訳ではなく
当初、限られた予算の中、
既製品で好みが見つからず
仕方のない流れの結果。

意外にもそれがお客様の興味をそそり
話題のひとつとなっている。
あれから数年、変わらない場所。
増しているのは、さらなる馴染み感。

はいひん。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

613 ガラクタ利用-1。

Cp795

入居時から陳列棚には
拾ったモノや頂き物の
さまざまな廃品を利用している。
縁あってあちこちから届いた
愛しの古道具たちもオブジェとして
coppa-houseの空間になじむ。

隅に置かれた黒電話には
小さな子が興味深く触れる。
ジーコジーコというダイヤル音。
何度聞いても心地よい。
昭和を懐かしむこの頃。

黒電話。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

612 新柄追加。

Img_2701

どこにでもある素材で
特別な道具を使わずに
ひとつづつ手作りする。
これがoppa-houseのメインテーマ。

リユースペーパーをトリミングした
小包みのようなマグネット。
3cm四方のアートが生まれます。

路地から浅間山が見える
高崎郊外のアトリエ。
ひっそりこっそり加減で
平日夕暮れまでオープン。

高崎生まれ。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

611 劣化アート。

Img_2707

屋外に放置している着色した木っ端たち。
割れたり汚れたり、ワイルドな姿、、
それらもアトリエの装飾となって
coppa-houseらしさを演出。
商品と勘違いされることも。
愛すべきガラクタの存在感。

興味の矛先は人それぞれ。
好きな世界を追求。
大事に自由に、これからも。

年季。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

610 mini mini大作戦。

Cp794

広がる手作りの輪。
多肉植物インテリア、
ミニチュア&盆栽、
スノードーム…etc、
ハンドメイドを楽しむ方が
ミニチュアハウスを探しにcoppa-houseへ。

ご期待に応えられるよう
今までで一番小さなcoppa-houseを制作。
ちなみに作り手はhigeさん。
大きな手で器用にちまちまと手作り。
幅1cmのコッパは煙突がミリ単位。
ただいまアトリエに展示中!

超ミニ。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

609 巣箱とか。

Cp785

手芸店のデッドストックだった
紙製のバードハウス。
何を描こうかと空想してるうちに
つい別のことに追われ
そのまま数年経過(笑)。

久々に向かい合ってみた所、
素の存在感と白さが
妙に可愛いく映る。
描かない方が良い?

結局、今日も手が出せず。
またしばらく放置する気配、、

素のまま。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

608 オアシス。

Cp791

からっ風ぴゅー、乾いた空気。
毎年この時期、加湿器がわりに
水に備長炭を入れて置いておく。
ちょっと殺風景だったので
ヘデラとローズマリーを添えて。

水分補給は風邪予防にも大切。
インフルウイルスは
喉を潤して飲み込めば防げるらしい。
お医者さんは頻繁にお茶を飲んで
カテキンパワーで感染防止。なるほど。

これから冬本番。
うがい、手洗い忘れずに、
みなさまお体ご自愛を。

おみず。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

607 てしごと。

Cp775

木っ端、紙キレ、端布…etc、
どこにでもある素材を使って
特別な道具は使わず
いたってシンプルな手仕事を
無邪気に楽しむことが
coppa-houseの在り方。

素朴な雑貨で埋まる
隠れ家的雑貨屋。
原則平日夕暮れまでオープン。
お出かけください。

coppa house。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

606 寒がり。

Cp788

足元に何か気配が…
集団で暖をとる犬たち(笑)。
着々と仕上がっていく干支雑貨。

思いつきで作るhige。
日常雑貨に改良するsora。
このワンちゃんたちも
ひらめきのアイデアをプラス。
早々にご好評いただきウキウキ。
仕上がり品はcoppa-houseに
並んでいます。是非ご覧を!

世界でひとつのアート&ザッカ。
心ほっこり楽しんで。
見学フリー、お気軽にどうぞ。

わんわん。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

605 2018謹賀新年。

Cp789

本年もcoppa-houseをよろしくお願い申し上げます。

知る人ぞ知る隠れ家的な雑貨屋。
店主手作りのザッカたちがひしめく。
今年の干支の看板犬もこっそりお出迎え。
年始の臨時OPENご案内はこちら↓
♪Art&Zakka coppa-house♪

今年も変わらずここだけのモノたちを
気まぐれにコツコツ手作りいたします。
気軽に遊びにいらしてください。

Happy Dogs!。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

604 2017の顔。

Cp787

オリジナルキャラ kyoton。
今年はショップ出張展示や
ギャラリー企画展に参加し
多くのみなさまに可愛がっていただき
とても大きな励みとなった。

「腑に落ちない表情」のkyotonに代わり(笑)
コッパ住人から心より御礼申し上げます。
来年もまた、大人目線のカワイイモノたちを
ちまちまとコツコツと手作りしてまいります。
hige&soraより。

良いお年を。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

603 Merry Christmas!

Cp792

coppa house初期の作品、
「こっぱの森」を復刻。
赤いブーツをお付けして
みなさまのお手元に。
心和むクリスマス展示もあと少し。
片付けはちょっと淋しい気分。

今年も無事過ごせたことを心から感謝。
みなさま良いクリスマスを!

joyful Christmas!cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

602 青春ギター。

Cp786

残り少ないカレンダー。
今年の嬉しい出来事を振り返る。
気が遠くなりそうな年月を経て
soraの古いギターが甦ったこと。

朝晩、弾き語り練習をするhige。
日を追う事に音色が豊かに。
クリスマスには近所のバーで
4daysライブ開催。パワー全開。

得意なこと、好きなこと、
年を重ねても変わらず楽しんでいく。
広がる楽しい連鎖。素敵。

古いギターと共に。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

601 バージョンアップ。

Cp783

オリジナルキャラkyotonの
マステ収納ホルダーが人気。
ノッポサイズが仲間入りして
収納力がぐーんとアップ!

小さな場所にぎゅっと詰まった
高崎生まれの手作りザッカたち。
アイテム増えて賑やかな店内。

店主手作りのモノたちが並ぶ
ちょっと珍しいザッカ屋coppa-house。
平日夕暮れまで見学フリー。
土曜は時々臨時open有り。

kyoton。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

600 初冬。

Cp778

緑の葉をまとっていた植物たちも
ここ数日冷え込んだせいか
少しづつ淋しい色合いに。

足場板の外壁は夏は赤茶だが
木枯らしの季節は乾いた灰色に。
グレーな外壁は1年を通して
とても好きな色合い。
時々眺めて、ほくそ笑む。

自然の流れを楽しんでいく。
coppa-houseの冬ごもり。

オムニバス仕様。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

599 ふさふさ。

Cp776

7年目のムスカリ。
置き場所を変えたせいで日照不足になり
葉っぱが長くなってしまった。
来春、長い葉に蕾が
埋もれてしまわぬよう
冬のうちに植えかえ必須。

穂のような形の青紫の花は
ほのかに甘酸っぱく香る。
大好きな植物のひとつ。
春まではちょっと伸びすぎた
ふさふさの葉っぱを愛でる。

ムスカリ。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

598 Contemporary。

Cp780

シンプルなバード。
インテリアに映える
コンテンポラリーな配色。

大人の目線で
素朴でユニークなカワイイモノを
ひとつづつ手作りする
Art&Zakka coppa-house。

風変わりなデザイン事務所の
片隅で生まれるアート雑貨は
すべて店主が手作り中。
ここだけのモノたちに
会いにいらしてください。

いろとりどり。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

597 赤い実。

Cp781

心温かい赤のアクセント。
秋が深まりますます美しい色づき。
ナンテン、センリョウ、
イチイ、モチノキ、カンボク…
改めて知ったたくさんの赤い実たち。

coppa-houseもだんだんと
クリスマスディスプレイに。
この秋冬の新作が出番待ち。
いろいろと工夫しながらの
展示作業も楽しい作業。
お出かけクダサイ。

あかあかと。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

596 Alphabet。

Cp761

外壁から取り外した木製ロゴ。
白い塗料が徐々に
シャビーな風合いに。
使い道が見つからず、
控えめな場所に置いたまま、
植物たちを引き立てる
脇役に徹する。

coppa-houseに寄り添う、
なんとなく存在する
憎めないガラクタたち。

COPPA HOUSE。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

595 COPPAって?。

Cp774

イタリア語では「杯」を意味する「COPPA 」。
coppa-houseでは「木っ端」が語源に。
身近な素材で手作りした
高崎生まれのアート雑貨が
所狭しとアトリエ内を埋め尽くす。

どこにも見本のない
オンリーワンの場所。
宣伝は控えめ、ひっそりのんびりが基本。
興味を持っていただけたら
どうぞお寄りください。
平日+土曜気まぐれオープン。
見学フリー。お気軽にどうぞ。

てづくり。cloudCOPPA'S LIFEcloudCOPPA。

|

594 used books。

Cp772

起きぬけの読書がマイブーム。
小説は2作を並行読み。
古いマンガや雑誌は
遠い記憶を呼び覚ます。
楽しい読書。老眼がうらめしい、、

空想図鑑の蔵書と
hige と sora の本をランダムに
「愛しい古本」として展示中。
スペースに限りがある為
時々入替をしていますので
リピーターさんも是非。
いい出会いがありますように。

本の場所。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

593 曖昧。

Cp773

棚板の側面には
アートボードを展示。
置き場のなかった
ラッピングペーパーも上から吊す。
どこまでが展示で
どこからが収納なのか
まったく曖昧な
coppa-houseの狭小空間。

事務所でもあり
雑貨店でもあり
風変わりなこの場所は
平日夕暮れまで見学フリー。
お気軽にどうぞ。

あいまい。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

592 展示替え。

Cp779

急ぎの仕事の時に限って
Macに向かう間際に
展示替えの衝動にかられる、、

案件ごとの入力作業は
頭の切替が必要。
一旦席を離れることで
脳内のデリート機能が働いて
集中力が保てるのかも。


締切に追われると
アート雑貨の展示が整う。
内心焦りながらも
結果的な相乗効果。
どうぞご鑑賞クダサイ。

ずらりと並ぶ。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

591 ここです。

Cp770

高崎市飯塚町の住宅街に
ひっそりと佇むcoppa-house。
素朴すぎる目印のプレート。

建物が少し奥まっているので
車で通りすぎてしまう事も多々。
なんと今朝は、買い物帰りの
コッパ住人higeがまさかの素通り。
本人、自己申告で爆笑。。

ここのところ遠方からもお出でいただく。
見つけてくれてありがとう。
本当にありがとう。

目印。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

590 秋到来。

Cp769

木くずが出る作業は
青空アトリエで。
外気が本当に心地よい。

時々子供達に「ヒゲさ〜ん」と
声をかけてもらいながら
削り&磨き作業をするhige。
ヒゲさん、何気に隠れ人気キャラ。。

coppa-houseは見学フリー。
オープン看板のある時は
お気軽にご覧ください。
ヒゲさんより。

もくもくと。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

589 隠れアートとか。

Cp771

展示台に描かれた隠れアート。
脇役たちに注目が集まるのも
コッパらしい現象。

coppa-houseは
日常に何気なく寄り添う
素朴なアート雑貨を手作りする場所。
狭小空間に所狭しと作品が並ぶ。
小さな発見を自由に
楽しんでいただけたら。
原則平日夕暮れまでopen。

見学フリー。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

588 珈琲の木。

Cp766

100均で買ったミニ珈琲の木。
何度目かの夏を過ごして
すっかりミニではない姿。
大きな葉っぱがたわわに。

陽射しに弱く寒さも苦手だが
逆に部屋の中では育てやすい。
水やりを忘れてもあとで
あげればすぐに元気が戻る。
成長と共に下の葉っぱが落ちていく。
木たちにいろいろ教えてもらう。

可憐な花が見たい。
まだかな、まだかな。

cafe。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

587 くもり窓。

Cp764

急に秋めいてきた朝の
北側のくもりガラス窓。
やわらかな光は観葉植物の特等席。

光の方向に向く葉っぱたち。
眺める側はすべて
葉の裏側を鑑賞することに。
それはそれで
透ける葉脈が美しい。

植物に1年通して癒される。

すきとおる。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

586 陶芸日和-2。

Cp765

coppa-houseの箸置き作り。
10mmの「たたら」から
家の形を切り出し
表情や模様を付けていく。
丁寧に素早く一気に仕上げる。

作業に熱中していると
ふいに別のことを思いつく。
急にアイデアがひらめいて
慌ててPCに駆け寄るが
泥だらけの手に気付き焦る(笑)。

手作りを楽しむ日々。

はしおき。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

585 陶芸日和-1。

Cp768

休日の陶芸作業。
soraは「たたら」で箸置きの成型、
higeは「手びねり」で樂茶碗を作る。

ふたりの作り手が
その時出会った素材で
オリジナルのアート、雑貨、
そして雑器たちを手作りする。

素朴でユニークなここだけのモノたち。
高崎市飯塚町coppa-houseは
原則平日(土曜不定期)営業。
見学フリー。お気軽にどうぞ。

うつわ。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

584 24℃と170℃。

Cp767

35℃超え猛暑のあとにやってきた
24℃秋日和の休日。びっくり。

焼き菓子作りを思い立つが材料不足、、
ゴマだけはたっぷり使って、
全粒粉で塩をちょこっと効かせた
低糖クッキーをオリーブオイルで焼く。
甘み少なめ、固めぼそぼそ食感。
完全まかない小腹対策用。

相変わらず、焼きムラ全開の
ポンコツオーブンが現役。
新型への買い換えは
据置きの棚サイズ不足で
頓挫したまま、、(苦笑)。

170℃。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

583 つかのまの。

Cp763

梅雨明けから、なかなか
太陽が顔を出さない今年の夏。
降水レーダーをチェックしながら
窓辺の陽射しを追う。
sora一人分の梅を天日干し。
ふくよかにまろやかに。

相変わらず梅嫌いのhige。
全く興味を示さないので
つまみぐいの心配はなし(苦笑)。

梅干し越しの景色は
田んぼにトンボの大群。
早くも秋〜?!

すっぱい。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

582 片隅。

Cp762

入口の片隅にある
小さな家のカタチのドアストッパー。
木っ端を打ち付けたのは7年前。
角がとれてまあるくなってきた。

ふだんの毎日に必要な
質素だけれど大切なモノたちが
あちこちに見え隠れする。
使い古しが自然と似合うように
なってきたcoppa-house。
ますますなじみ感アップ。

コッパの番人。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

581 古道具の今。-2

Cp758

老舗洋品店店主から思いがけず
いただいた古いガラスケース。
昔、お菓子屋さんの店先で
使われていたものらしい。
材料の収納、雑貨の展示、
そして今は、2台を縦に積み重ね、
サイドボード的に利用。
硬質でシンプルな姿に
ガラスの丸みが優しく写る。

coppa-houseの狭小空間を
あちこち移動する古道具。
ガラクタと暮らす。

変幻自在。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

580 古道具の今。-1

Cp757

画材屋さんの廃棄品だった古い棚。
少々深い奥行きの理由は
箱入りの鉛筆が収まるサイズゆえ。

長い年月使い込まれた風格が
手のぬくもりが素朴に残る
手作り雑器を温かく包み込む。

店主手作りのアート雑貨が並ぶ
coppa-houseへようこそ。
古道具たちもお出迎えいたします。

時の流れ。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

579 Over The Rainbow。

Cp760

突然のにわか雨で
逃げ込んできた小学生たち。
しばらくコッパハウスで雨宿り。
雨が上がり、みんなが外に出た時、
店の前に広がる田んぼの上空に
大きな虹がかかった。わぉ♪
2017年7月14日16:59撮影。

各地で続く記録的な集中豪雨。
被害に遭われた皆様に
心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧と皆様のご安全を
お祈り申し上げます。

祈り。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

578 こんな場所。

Cp755

コンクリートの床と古板の壁面。
ガラクタ什器に並ぶアート雑貨。
少々変わった趣きのせいか、、
ためらいがちに訪れる方も。

OPEN看板掲示の時は見学フリー。
小さな場所であること、
事務所を兼ねていること、
そんな理由で宣伝は控えめですが
店主手作りのアート&ザッカが
所狭しと並ぶ店内は必見です。
ひっそりこっそり加減で
平日夕暮れ迄open!(+土曜不定期)

ずらり。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

577 旅するザッカ。

Cp753

空想図鑑のオリジナル雑貨。
気まぐれなリズムで高崎市飯塚町の
アトリエcoppa-houseに並ぶ。
時には外の世界に旅立つ雑貨たち。

展示場所(変更の場合有り)
Art&Zakka coppa-house
(実店舗:高崎市飯塚町 coppa-house)
ジェラトリア Albero.
(高崎市下里見町 Albero.)
酒肴 fontina
(高崎市田町絹市場内 酒肴 fontina)
よろずや文具店
(富岡市 よろずや文具店「ここまる」)
ギャラリー・ヨー(前橋市赤城山 2017.11/1〜7企画展示予定)

空想雑貨店。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

576 昔ながら。

Cp759

今年も友人から梅が届き漬けた。
最近は減塩志向からかホワイトリカーで
殺菌するレシピがスタンダード。
soraもその準備を進めていたが…

実家の母はそれが納得いかない様子。
塩と紫蘇だけで漬ける
昔ながらが一番、と譲らない。
結果的に梅を預けることになり
早くも仕上がった。感謝。
ちょっと確信犯的(笑)。

塩分13%、紫蘇の鮮度にもこだわった
色も香りも抜群な自家製梅干し。
天日干しのタイミングを見計らう。

ルビー色。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

575 シンボルのはず。

Cp756

いつまでもシンボルツリーに
なれないコッパのシマトネリコ。
今年も恒例の害虫被害(泣)。
いつもより早めに
芋虫たちの駆除を実行。
この夏の成長を祈るばかり。

困った虫たちではあるが…
葉脈と枝のトゲまで真似る
見事な擬態には感心する。
芋虫を見せながら
生物の不思議を
熱心に解説するsora。
何気に遠巻きで
聞くフリをするhige。
・・・。

シマトネリコ。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

574 7回目の夏。

Cp741

ミニマムな暮らしと
モノづくりの楽しみを詰め込んだ
小さなアトリエcoppa-house、
7回目の夏。

デザイン事務所を営み
アートと雑貨の手作りで
ささやかな表現を楽しむ場所。
変わり映えしない存在でありたい。

見つけてくれて、来てくれて、
ほんとうにありがとう。
年寄りコンビのコッパ住人、
これからもどうぞよろしく。
心から感謝。

Lucky7。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

573 刺激的。

Cp754jpg

スパイスとハーブがピリリと効いた
友人が営むバーの自家製ジンジャーエール。

煮出した後のショウガも
これまたスパイシーで美味。
美味しい副産物を頂戴し
晴れ間にいそいそと天日干し。

乾燥具合を見ながらつまみぐい。
日に日に辛さと香辛料の
スパイシーさが際立ってくる。
うっとうしい梅雨に
刺激的なチップ。
良いかも!

ぴりり。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

572 ミニプランツ。

Cp748

植物たちの成長に戸惑い気味。
ハーブやプランツを剪定して
水に挿して根が出てから
小型プランターに植えてみる。

小さな植物を育てるのは楽しい。
…が、すぐに虫に食べられて
スカスカの葉っぱに(苦笑)。

植物と戯れながら夕涼み。
植えかえ作業は癒しのひととき。

チビ葉っぱ。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

571 使い回し。

Cp751

coppa-houseの展示棚は
どれもリサイクル品。
長年台所で使った調味料棚も
縦横無尽に置き換えながら利用。
マス目のサイズに合わせて
アート雑貨を作るという
本末転倒な発想は
時にオリジナリティに
繋がっていく。

展示環境もcoppa-houseの見せ場。
随所にある小さな工夫に
お気づきいただけたら。

魅せる棚。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

570 100均活用-靴編。

Cp752_2

20年前の Le Coq シューズに
BIRKENSTOCKの中敷きを敷いて
100均のゴム製靴紐をセット。

外反母趾で痛めたsoraの足は、
ビルケンのサンダルだけが
10数年もの間、頼みの綱だったが…
中敷きを利用して他の靴が履けるとは
まったく考えも及ばず、、

ルコック+ビルケンシュトック+ダイソー。
偶然揃ったまさかのコラボで
目の前が明るくなった気分。
何倍も快適になった朝のウォーキング。

追伸:100均のゴム靴紐はバリアフリーな逸品!

合わせ技。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

569 100均活用-Mac編。

Cp749

6年愛用の2代目Macbook。
この春、電源アダプタが断線し交換。
無理できないお年頃に、、

夏の暑さから守るために
Macの底に空間を作って
放熱を助けてあげようかと、
100均で収納ラックを衝動買い。
サイズも測らずぶっつけ本番。

Cp750 早速セットしてみたら
なんとジャストサイズ。
色も質感もベストマッチ。
これはイケル(大笑)〜!

涼感アクセサリ。
cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

568 33℃。

Cp746

入口に掛けてある木箱。
冬に枯れたアイビーを剪定して
しばらく淋しい風景だったが…
新芽たちが次々と。
ガラクタばかりのcoppa-houseに
清々しい緑のグラデーション。

梅雨入り前の5月下旬だと言うのに
すでに30℃超えの猛暑。
爽やかな新緑の季節を
ゆるやかに楽しむ間もなく
突如、夏支度開始。
やれやれ、、

夏だ〜。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

567 コンコン。

Cp745

木槌で皮に穴を開ける音。
古本が似合いそうな
本の栞を手作り。

coppa-houseに展示するアイテムは
仕入れ品や作家さんの委託品ではなく
店主の思いつきで手作りしたモノ。
どこにでもある素材が
コッパ的発想で何かになっていく。

風変わりな雑貨屋を
見つけてくれてありがとう。

bookmark。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

566 450年の旅。

Cp747

GW恒例、東京散策。
新商業施設と美術展巡り。

銀座にお目見えした
蔦谷とスタバの新業態。
希少なアートブック展示と、
ブラックエプロンのバリスタと対面で
スペシャリティな珈琲を堪能した後は
竹橋で開催中の樂家茶碗展へ。
新感覚カフェから悠久の茶の世界。
450年のタイムスリップ。奇抜な休日。

coppa-houseの
古い建具を利用した告知板に
ギンザシックスの情報貼付。
グンマーにとって東京は神秘。

GW探検隊。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

565 ART ZAKKA。

Cp744

パン屋さんが使っていた
年期の入った古い木箱を枠がわりに
文字はマステで描いた、
バターの香りがする看板(笑)。

アート&雑貨が並ぶ
風変わりなデザイン事務所。
店主の気まぐれから生まれる
ここだけの手作りのモノたち。

ふつうの毎日を面白がる場所は
バターな看板が目印。
原則平日夕暮れまでopen。

こじんまり。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

564 梨の花。

Cp743

農園で剪定した梨の枝を
雑貨の材料用にストック。
アトリエの軒下に置いた
鉄製バスケットの中で
可憐な梨の花が咲いた。
生きている活力。

素材と向き合いながら
手の温もりを感じる
小物雑貨の試作。

新緑の風が心地よい、
青空アトリエの季節到来。

思案中。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

563  流れのまま。

Cp739

新しい水彩絵の具の
カラーチャートを作る。
単なる覚え書きだったが…
思いつきでアート雑貨のモチーフに。
アトリエに並ぶ
カラーチャートデザインの
ポストカードとマグネット。
発想の転換、
coppa-houseのアート雑貨。

coppa-houseのアート雑貨は店主が手作りしています。
こちらのブログに掲載中!
Art&Zakka coppa-house

color chart。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

562 古いギター。

Cp740

ホコリをかぶっていた
soraの悲しいフォークギター。
数十年ぶりにメンテナンス決行。

YouTubeで手入れ方法を調べる。
サビや汚れを落とし、弦を張り替え、
ネックの曲がりも調整。
予想以上にいい音色。。びっくり。
最近ギターを物色していたhigeも
興味がこちらに移った様子。

新しい弾き手を得て
古いギターも生き返った。
長い間放置したことを猛省。
それはさておきヨカッタ。嬉しい。

YAMAHA。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

561 アートプレート。

Cp738

ご注文品、木製プレートの制作。
モチーフを立体に配し
コラージュや彩色を施す。
お店の雰囲気を思い描きながら
1点づつ仕上げていく。

草津温泉に佇む老舗カフェに。
珈琲のふくよかな香りを
感じていただけたら。

*受注制作は直接お会いできる方限定。詳細はアトリエ迄。

想いを込めて。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

560 used books。

Cp737

本に埋もれた暮らし。
書庫は常に満杯状態で
部屋のあちこちに点在する本たち。
それらの本を気まぐれにセレクトし
リンゴ箱を積んだ
愛しの古本コーナーで展示。

アート、雑貨、料理、旅 …etc、
手元にあるだけで楽しく、
何度も読み返したい本ばかり。

アート雑貨と古本の融合。
coppa-houseへようこそ。

本と暮らす。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

559 アガベシロップ。

Cp736

友人からアガベシロップの
差し入れが届き早速試食。
GI値は低いがしっかりとした甘味。
クセが無く使いやすい。
お菓子、煮物、和え物、
少しづつ試すこの頃。

文旦の皮マーマレードは
ほろ苦さも美味しく残り、まずは合格。
本日の試作はグラノーラ。
美味しすぎると食べ過ぎる。
何事もほどほどに。

甘い生活。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

558 小さな場所。

Cp726

多目的狭小空間のcoppa-houseは
階段脇のわずかな空間も
展示と収納を兼ねる。

来訪者数人で店内満杯に。
次の方にゆずってくださる
皆様のお気遣いに心から感謝。

小さな場所を整えるのが日課。
狭いながらも少しでも快適に。
来てくれて本当にありがとう。

最小限。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

557 おまけ。

Cp735

どこにでもあるモノで
どこにもないモノを作る。
小さなミニ紙バッグは
オープン時から作り続けている
お客様へのプレゼント。

見たことのあるお店のロゴ、
トレードマークやカラー。
デザインに素材に
心からリスペクト。
ささやかなおみあげにも
選ぶ楽しさを提案。

飽きもせずに
よく作る(笑)。

おひとつどうぞ。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

556 ORANGINA。

Cp734

老舗イタリアンfontinaが
30年も店内に掲示していた
ORANGINAのプレート。
丸みを帯びたガラスボトルの
イラストが懐かしい。
これからは手作りザッカを
引き立てるオブジェに。

時代も背景もさまざまな
ガラクタたちとの出会い。
やってきてくれてありがとう。

なんだか新鮮。cloudCOPPA'S LIFEcloud
*昭和町fontinaは、今春、高崎田町に新規open!

|

555 七変化。

Cp728

今年の主役バードたち。
ブローチになってアトリエを彩る。

作ることを楽しむ余り
何度も手直しを繰り返しがち。
コッパハウスの雑貨たちは
展示後も変化を遂げるという
めずらしいスタイル(笑)。

お目当てが変化する
場合があるのでご容赦。
店内雑貨、コッパ住人の手作りです。

バードウォッチング。cloudCOPPA'S LIFEcloud

Art&Zakka coppa-houseは、原則平日、自由にご覧いただけますが、事務所を兼ねている為、打合せ等でご不便をおかけする場合があります。ご容赦くださいませ。

|

554 手で描く。

Cp733

著しい進歩を遂げる
コンピュータグラフィック。
一方で、手描きの微妙な
バランスやアドリブ感に
思い入れが強くなってくる。

水彩、アクリル、版画、切り絵など
あえて手作業で作り込んだモチーフを
デジタルへ変換していく。
手間はかかるが納得のいく作業。

人の手で表現すること。
デザインジム空想図鑑の想い。

空想から始まる。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

553 ミシン時間。

Cp731

空き時間を見計らって
棚上げ状態だった布モノづくり。

しばらくぶりの縫製作業は
ぎこちなさを否めないが、、
coppa-house定番の
文庫本トートより少し大きめの
底広シルエットにこだわった
水玉柄3色、完成。
しじみブローチのオマケ付き。

30年モノの古ミシンは
まだまだ現役。
がんばろう、楽しもう。

新作。cloudCOPPA'S LIFEcloud

日々手作り、coppa-houseのアート雑貨はこちらに掲載!shopは原則平日+気まぐれ土曜openです。100円ART他、ユニークなここだけのモノたちが所狭しと並びます。お気軽にどうぞ。

|

552 着古しウエス。

Cp732

木のボタンを試作中のデスクに
なぜか、L.L BEANのロゴ。

着古したTシャツをウエスに使用。
wasteは、~を廃棄するという意味らしいが
廃棄どころか、塗料や接着剤の
拭き取りにかかせない。
上質な生地はウエスになっても
格段に良い使い心地。

長年愛用したボロTシャツは
気心地がラクで手放しがたく…
恒例のウエス儀式は
いつもためらいがち。

無駄なく。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

551 レモンリーフと備長炭。

Cp730

乾燥注意報が続くこの時期。
sora秘蔵の備長炭を沈めた
大きなガラス器に浄水を入れ
エアコンの吹き出し位置に置く。
ホームセンターで見つけた
1束200円のレモンリーフも
和みのインテリアに一役。

気分的にも潤いを感じる
加湿器がわりの渋いオブジェ。
アトリエの大テーブルに。

すみずみ。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

550 自家製ほうき。

Cp727

去年知人にもらった
一年草コキアの芽。
大事に鉢植えで育てて
色鮮やかな紅葉も楽しんだ。
ほうき草とも呼ばれるように
その枯れ枝は本当に小さな箒になった。
軒下の天板を掃くのにちょうど良く
なんだか可愛くて愛用中。

植物の特質に触れた嬉しい体験。
もっと沢山育てたら
大きな箒、できるかな(笑)。

ホウキ。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

549 未知の器。

Cp723

手作りの「こっぱ雑器」。
たたらの技法で日常使いの器を作る。

素焼きのあとの色付けは
仕上がりは、ほぼ未知数。
釉薬や温度など、環境によって
その都度変化していく。

生成の肌にカラフルな色。
偶然にも予想に近い仕上がりに。
お客様にも好評で早くも品切れ。
同じモノを作りたい…が
それが一番難しい、、

器づくり。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

548 久々の。

Cp729

何も予定を入れない連休。
朝からサザンをBGMに(大音量・笑)
コッパの台所で自分用のクッキー作り。
全粒粉とオーツ麦をベースに
白ごま、黒ごま、アーモンド、
かぼちゃとひまわりの種をたっぷりと。
甘さ控えめシナモン多め、隠し味にぬちまーす。
粉より具材が多い生地に内心焦りながら、、
少量のオリーブオイルと水で
強引にまとめて、焼いていく。

ガリガリ噛んで食べる食事に近いおやつ。
久々の自己満足レシピ。
ほどほどにしなくては(笑)。

小腹対策。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

547 酉年に。

Cp725_2

元旦は近所のこじんまりとした
神社へのんびりと初詣。
あとはひとり時間をたっぷり作って
手仕事、手作業に没頭。
締切仕事から完全離脱のお正月は
面白いように、はかどる、はかどる(笑)。

7年目のcoppa-house。
アートザッカで埋まる狭小空間。
仕入れ品ではなく、
ひとつづつ手作りして展示する
風変わりなザッカ屋。

じゅうぶん年を重ねた二人の作り手、
それがコッパハウスの住人。
今年も適度な気まぐれで。

作って並べる。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

546 賀正 2017。

Cp720

グラフィックデザイン「デザインジム空想図鑑」、オリジナルハンドメイド「Art&Zakka coppa house」では、2017年も独自の目線でさまざまな創作表現をしていきます。その中には「高崎」の楽しさ・美味しさを伝えるテーマも含んでいます。あまり宣伝をしない隠れ家的な小さなアトリエですが、、もし見つけてくださいましたらお気軽にお出かけください。sunアートザッカはこちらのブログでご覧いただけます。Art&Zakka coppa house

coppa 2017。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

545 お役目終了。

Cp721

アトリエ入り口に
所在なくいるロゴたち。
カントリー調なのが好みに合わず
外壁から取り外したもの。

モチーフとして
ユニークなリサイクルを
何か思いつくまでそのまま放置。

マイナーチェンジは
コッパハウス住人の秘かな楽しみ。
早くも今年もあとわずか。
来年もまた
ふつうの毎日を楽しんで。

おつかれさま。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

544 不思議ロゴ。

Cp719

アトリエ外壁のロゴ。
随分前に取り付けたのだが、、
結局、字体が気に入らず
いつか取り外そうと決めていた。
そして…今日がこの時。
木製の文字列を剥がすと
接着剤の跡が微妙に浮き出て
現れた不思議な文字。

足場板に自然になじむ。
予定調和のないコッパらしさ。
まさかの結果に上機嫌。
新ロゴお目見え。

COPPA HOUSE。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

543 コッパたち。

Cp722

陶芸は余暇にのんびりと楽しむ。
…はずが、もはや年の暮れ、、
慌てて品切れしていた箸置きを量産。
ひとつづつデザインを遊んで作る
小さな家のお箸おき。
インテリアとしても楽しめるが
今回はお箸を添えて
オリジナルパッケージも一新。

Cp724

ご好評いただき嬉しい限り。
次への作る楽しみ&励みへと。
年末年始のプチギフトに是非どうぞ。

おはしせっと。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

542 廃品利用。

Cp718

数年前、新築のcoppa-houseで
廃品やガラクタを展示台にして
アート雑貨の陳列を試みた。

あれから変わらず…
一度は不要品と判断されたモノたちの
片意地をはらない存在が
アトリエを素朴に包み込む。

手作り雑貨を引き立てる
さまざまな脇役たちにも
気付いていただけたら。

在るモノで。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

541 アートボードとか。

Cp717

日常を彩る雑貨感覚のアートたち。
coppa-houseのような狭小空間でも
楽しめるアートボードは
どれも1点モノ、世界にひとつ。

ふつうの毎日になじむこと、
身近な素材を見直すこと、
素朴でユニークな発想であること、
デザインを楽しむこと、
それがcoppa-houseのアートザッカたち。

hige&soraの手作りアイテムは
100円から各種あります。
面白がってクダサイ。

雑貨小屋。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

540 所狭しと。

Cp716

狭小空間の工夫展示。
壁面に貼り付くように
アート雑貨が並ぶアトリエ。
小さな場所だけど
ちょっと珍しい濃厚さ。
coppa-houseを
見つけてくれてありがとう。

ぎっちり。cloudCOPPA'S LIFEcloud

typhoonアトリエには工具や釘、ワレモノなどがある為、小さなお子様連れの際はおケガのない様に見守っていただきながらcoppa-houseをどうぞお楽しみくださいませ。

|

539 ミトン作り。

Cp715

朝晩の冷え込みが増してきた。
綿入れの雑貨が恋しい季節に。
小人の帽子のような三角ミトンを
少しづつ作り溜めていく。
元々は鋳物鍋staubの蓋つまみ用に
手作りして愛用していたもの。
マグや空きビンにかぶせたりして
ザッカ感覚で使うのもタノシイ。

布、皮、木、紙…etc
身近な素材で手作り提案。
日常をささやかに楽しんで。

あったか雑貨。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

538 変わらず。

Cp713

coppa-houseの壁面や床は
年季モノの足場板。
新築なのにすっと馴染めたのは
この古板のおかげだった。
最初から古いのだから
6年経っても立派に古い(笑)。

はじめて会った人とも
親しみを感じる不思議な空気感。
「ずっと気になっていた。」
「ずっといたい気分。」
来訪者の言葉と日々の時間が
この場所を育ててくれる。
そんな想い。

いつもありがとう。

Atelier。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

537 ピーマン。

Cp714

青空アトリエでご依頼品の立体制作。
とあるキャラクターのサンプル。
ご覧のシルエットは…ピーマン!
これから着色して
カワイイキャラクターに変身し
クライアントの元へ。

デザイン事務所には
編集作業や印刷物制作のほか
さまざまな制作物のご依頼が届く。
作り手も楽しみながら
心を込めてお届けする。

アトリエから旅立つ
手作りの作品たち。

どこかに。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

536 補充。

Cp712

カードをおまけに付けた
小さな家アートのクリップは
人気アイテムのひとつ。
今日もひとつづつ手作りする
コッパ住人の作業風景。

既製品と違って個体ごとに
微妙に異なる大きさや色合い。
お気に入りを選ぶのに
みなさん、迷われる(笑)。

本業に追われて
新作準備が遅れ気味、、
秋の夜長にのんびりと。

ちいさないえ。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

535 目印。

Cp711

住宅街にひっそりと佇む
Art&Zakka coppa-house。
前が駐車スペースで建物が奥にある為
車ではつい通りすぎてしまいがち。
hige手作り「P」看板を
ささやかな目印にどうぞ。

デザイン事務所を兼ねた狭小スペースに
コッパ住人がひとつひとつ手作りした
ユニークなアート雑貨が並びます。
100円アートも必見です。
原則平日open。ご自由にどうぞ。
*業務の都合で変更の場合があります。
 ご了承ください。

いらっしゃい。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

«534 らくがき-2。