小さなアトリエ暮らし「コッパハウスの住人」。

Cp03

ふつうの毎日と素朴な手作りアート雑貨がギュッとつまった小さなアトリエ“COPPA HOUSE”。年をじゅうぶん重ねたsweat02hige&soraがコッパハウスの住人です。本ブログは、建築会社オムニバスとの偶然の出会いで始まった家づくりから、現在の雑貨アトリエでの暮らしを sora の目線でリアルタイムに綴っています。typhoonNo.1〜203 家づくり編、No.204〜コッパな暮らし編、…と現在も進行中。

sunsunコッパハウスの素朴な手作り雑貨あれこれ。
http://ailo-coilo.cocolog-nifty.com/blog/
sunsun
㈱オムニバスのワークス。アトリエのある家コッパハウス、アップ!
http://www.omnibus-inc.com/works/

|

599 ふさふさ。

Cp776

7年目のムスカリ。
置き場所を変えたせいで日照不足になり
葉っぱが長くなってしまった。
来春、長い葉に蕾が
埋もれてしまわぬよう
冬のうちに植えかえ必須。

穂のような形の青紫の花は
ほのかに甘酸っぱく香る。
大好きな植物のひとつ。
春まではちょっと伸びすぎた
ふさふさの葉っぱを愛でる。

ムスカリ。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

598 Contemporary。

Cp780

シンプルなバード。
インテリアに映える
コンテンポラリーな配色。

大人の目線で
素朴でユニークなカワイイモノを
ひとつづつ手作りする
Art&Zakka coppa-house。

風変わりなデザイン事務所の
片隅で生まれるアート雑貨は
すべて店主が手作り中。
ここだけのモノたちに
会いにいらしてください。

いろとりどり。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

597 赤い実。

Cp781

心温かい赤のアクセント。
秋が深まりますます美しい色づき。
ナンテン、センリョウ、
イチイ、モチノキ、カンボク…
改めて知ったたくさんの赤い実たち。

coppa-houseもだんだんと
クリスマスディスプレイに。
この秋冬の新作が出番待ち。
いろいろと工夫しながらの
展示作業も楽しい作業。
お出かけクダサイ。

あかあかと。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

596 Alphabet。

Cp761

外壁から取り外した木製ロゴ。
白い塗料が徐々に
シャビーな風合いに。
使い道が見つからず、
控えめな場所に置いたまま、
植物たちを引き立てる
脇役に徹する。

coppa-houseに寄り添う、
なんとなく存在する
憎めないガラクタたち。

COPPA HOUSE。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

595 COPPAって?。

Cp774

イタリア語では「杯」を意味する「COPPA 」。
coppa-houseでは「木っ端」が語源に。
身近な素材で手作りした
高崎生まれのアート雑貨が
所狭しとアトリエ内を埋め尽くす。

どこにも見本のない
オンリーワンの場所。
宣伝は控えめ、ひっそりのんびりが基本。
興味を持っていただけたら
どうぞお寄りください。
平日+土曜気まぐれオープン。
見学フリー。お気軽にどうぞ。

てづくり。cloudCOPPA'S LIFEcloudCOPPA。

|

594 used books。

Cp772

起きぬけの読書がマイブーム。
小説は2作を並行読み。
古いマンガや雑誌は
遠い記憶を呼び覚ます。
楽しい読書。老眼がうらめしい、、

空想図鑑の蔵書と
hige と sora の本をランダムに
「愛しい古本」として展示中。
スペースに限りがある為
時々入替をしていますので
リピーターさんも是非。
いい出会いがありますように。

本の場所。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

593 曖昧。

Cp773

棚板の側面には
アートボードを展示。
置き場のなかった
ラッピングペーパーも上から吊す。
どこまでが展示で
どこからが収納なのか
まったく曖昧な
coppa-houseの狭小空間。

事務所でもあり
雑貨店でもあり
風変わりなこの場所は
平日夕暮れまで見学フリー。
お気軽にどうぞ。

あいまい。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

592 展示替え。

Cp779

急ぎの仕事の時に限って
Macに向かう間際に
展示替えの衝動にかられる、、

案件ごとの入力作業は
頭の切替が必要。
一旦席を離れることで
脳内のデリート機能が働いて
集中力が保てるのかも。


締切に追われると
アート雑貨の展示が整う。
内心焦りながらも
結果的な相乗効果。
どうぞご鑑賞クダサイ。

ずらりと並ぶ。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

591 ここです。

Cp770

高崎市飯塚町の住宅街に
ひっそりと佇むcoppa-house。
素朴すぎる目印のプレート。

建物が少し奥まっているので
車で通りすぎてしまう事も多々。
なんと今朝は、買い物帰りの
コッパ住人higeがまさかの素通り。
本人、自己申告で爆笑。。

ここのところ遠方からもお出でいただく。
見つけてくれてありがとう。
本当にありがとう。

目印。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

590 秋到来。

Cp769

木くずが出る作業は
青空アトリエで。
外気が本当に心地よい。

時々子供達に「ヒゲさ〜ん」と
声をかけてもらいながら
削り&磨き作業をするhige。
ヒゲさん、何気に隠れ人気キャラ。。

coppa-houseは見学フリー。
オープン看板のある時は
お気軽にご覧ください。
ヒゲさんより。

もくもくと。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

589 隠れアートとか。

Cp771

展示台に描かれた隠れアート。
脇役たちに注目が集まるのも
コッパらしい現象。

coppa-houseは
日常に何気なく寄り添う
素朴なアート雑貨を手作りする場所。
狭小空間に所狭しと作品が並ぶ。
小さな発見を自由に
楽しんでいただけたら。
原則平日夕暮れまでopen。

見学フリー。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

588 珈琲の木。

Cp766

100均で買ったミニ珈琲の木。
何度目かの夏を過ごして
すっかりミニではない姿。
大きな葉っぱがたわわに。

陽射しに弱く寒さも苦手だが
逆に部屋の中では育てやすい。
水やりを忘れてもあとで
あげればすぐに元気が戻る。
成長と共に下の葉っぱが落ちていく。
木たちにいろいろ教えてもらう。

可憐な花が見たい。
まだかな、まだかな。

cafe。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

587 くもり窓。

Cp764

急に秋めいてきた朝の
北側のくもりガラス窓。
やわらかな光は観葉植物の特等席。

光の方向に向く葉っぱたち。
眺める側はすべて
葉の裏側を鑑賞することに。
それはそれで
透ける葉脈が美しい。

植物に1年通して癒される。

すきとおる。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

586 陶芸日和-2。

Cp765

coppa-houseの箸置き作り。
10mmの「たたら」から
家の形を切り出し
表情や模様を付けていく。
丁寧に素早く一気に仕上げる。

作業に熱中していると
ふいに別のことを思いつく。
急にアイデアがひらめいて
慌ててPCに駆け寄るが
泥だらけの手に気付き焦る(笑)。

手作りを楽しむ日々。

はしおき。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

585 陶芸日和-1。

Cp768

休日の陶芸作業。
soraは「たたら」で箸置きの成型、
higeは「手びねり」で樂茶碗を作る。

ふたりの作り手が
その時出会った素材で
オリジナルのアート、雑貨、
そして雑器たちを手作りする。

素朴でユニークなここだけのモノたち。
高崎市飯塚町coppa-houseは
原則平日(土曜不定期)営業。
見学フリー。お気軽にどうぞ。

うつわ。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

584 24℃と170℃。

Cp767

35℃超え猛暑のあとにやってきた
24℃秋日和の休日。びっくり。

焼き菓子作りを思い立つが材料不足、、
ゴマだけはたっぷり使って、
全粒粉で塩をちょこっと効かせた
低糖クッキーをオリーブオイルで焼く。
甘み少なめ、固めぼそぼそ食感。
完全まかない小腹対策用。

相変わらず、焼きムラ全開の
ポンコツオーブンが現役。
新型への買い換えは
据置きの棚サイズ不足で
頓挫したまま、、(苦笑)。

170℃。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

583 つかのまの。

Cp763

梅雨明けから、なかなか
太陽が顔を出さない今年の夏。
降水レーダーをチェックしながら
窓辺の陽射しを追う。
sora一人分の梅を天日干し。
ふくよかにまろやかに。

相変わらず梅嫌いのhige。
全く興味を示さないので
つまみぐいの心配はなし(苦笑)。

梅干し越しの景色は
田んぼにトンボの大群。
早くも秋〜?!

すっぱい。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

582 片隅。

Cp762

入口の片隅にある
小さな家のカタチのドアストッパー。
木っ端を打ち付けたのは7年前。
角がとれてまあるくなってきた。

ふだんの毎日に必要な
質素だけれど大切なモノたちが
あちこちに見え隠れする。
使い古しが自然と似合うように
なってきたcoppa-house。
ますますなじみ感アップ。

コッパの番人。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

581 古道具の今。-2

Cp758

老舗洋品店店主から思いがけず
いただいた古いガラスケース。
昔、お菓子屋さんの店先で
使われていたものらしい。
材料の収納、雑貨の展示、
そして今は、2台を縦に積み重ね、
サイドボード的に利用。
硬質でシンプルな姿に
ガラスの丸みが優しく写る。

coppa-houseの狭小空間を
あちこち移動する古道具。
ガラクタと暮らす。

変幻自在。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

580 古道具の今。-1

Cp757

画材屋さんの廃棄品だった古い棚。
少々深い奥行きの理由は
箱入りの鉛筆が収まるサイズゆえ。

長い年月使い込まれた風格が
手のぬくもりが素朴に残る
手作り雑器を温かく包み込む。

店主手作りのアート雑貨が並ぶ
coppa-houseへようこそ。
古道具たちもお出迎えいたします。

時の流れ。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

579 Over The Rainbow。

Cp760

突然のにわか雨で
逃げ込んできた小学生たち。
しばらくコッパハウスで雨宿り。
雨が上がり、みんなが外に出た時、
店の前に広がる田んぼの上空に
大きな虹がかかった。わぉ♪
2017年7月14日16:59撮影。

各地で続く記録的な集中豪雨。
被害に遭われた皆様に
心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧と皆様のご安全を
お祈り申し上げます。

祈り。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

578 こんな場所。

Cp755

コンクリートの床と古板の壁面。
ガラクタ什器に並ぶアート雑貨。
少々変わった趣きのせいか、、
ためらいがちに訪れる方も。

OPEN看板掲示の時は見学フリー。
小さな場所であること、
事務所を兼ねていること、
そんな理由で宣伝は控えめですが
店主手作りのアート&ザッカが
所狭しと並ぶ店内は必見です。
ひっそりこっそり加減で
平日夕暮れ迄open!(+土曜不定期)

ずらり。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

577 旅するザッカ。

Cp753

空想図鑑のオリジナル雑貨。
気まぐれなリズムで高崎市飯塚町の
アトリエcoppa-houseに並ぶ。
時には外の世界に旅立つ雑貨たち。

展示場所(変更の場合有り)
Art&Zakka coppa-house
(実店舗:高崎市飯塚町 coppa-house)
ジェラトリア Albero.
(高崎市下里見町 Albero.)
酒肴 fontina
(高崎市田町絹市場内 酒肴 fontina)
よろずや文具店
(富岡市 よろずや文具店「ここまる」)
ギャラリー・ヨー(前橋市赤城山 2017.11/1〜7企画展示予定)

空想雑貨店。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

576 昔ながら。

Cp759

今年も友人から梅が届き漬けた。
最近は減塩志向からかホワイトリカーで
殺菌するレシピがスタンダード。
soraもその準備を進めていたが…

実家の母はそれが納得いかない様子。
塩と紫蘇だけで漬ける
昔ながらが一番、と譲らない。
結果的に梅を預けることになり
早くも仕上がった。感謝。
ちょっと確信犯的(笑)。

塩分13%、紫蘇の鮮度にもこだわった
色も香りも抜群な自家製梅干し。
天日干しのタイミングを見計らう。

ルビー色。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

575 シンボルのはず。

Cp756

いつまでもシンボルツリーに
なれないコッパのシマトネリコ。
今年も恒例の害虫被害(泣)。
いつもより早めに
芋虫たちの駆除を実行。
この夏の成長を祈るばかり。

困った虫たちではあるが…
葉脈と枝のトゲまで真似る
見事な擬態には感心する。
芋虫を見せながら
生物の不思議を
熱心に解説するsora。
何気に遠巻きで
聞くフリをするhige。
・・・。

シマトネリコ。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

574 7回目の夏。

Cp741

ミニマムな暮らしと
モノづくりの楽しみを詰め込んだ
小さなアトリエcoppa-house、
7回目の夏。

デザイン事務所を営み
アートと雑貨の手作りで
ささやかな表現を楽しむ場所。
変わり映えしない存在でありたい。

見つけてくれて、来てくれて、
ほんとうにありがとう。
年寄りコンビのコッパ住人、
これからもどうぞよろしく。
心から感謝。

Lucky7。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

573 刺激的。

Cp754jpg

スパイスとハーブがピリリと効いた
友人が営むバーの自家製ジンジャーエール。

煮出した後のショウガも
これまたスパイシーで美味。
美味しい副産物を頂戴し
晴れ間にいそいそと天日干し。

乾燥具合を見ながらつまみぐい。
日に日に辛さと香辛料の
スパイシーさが際立ってくる。
うっとうしい梅雨に
刺激的なチップ。
良いかも!

ぴりり。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

572 ミニプランツ。

Cp748

植物たちの成長に戸惑い気味。
ハーブやプランツを剪定して
水に挿して根が出てから
小型プランターに植えてみる。

小さな植物を育てるのは楽しい。
…が、すぐに虫に食べられて
スカスカの葉っぱに(苦笑)。

植物と戯れながら夕涼み。
植えかえ作業は癒しのひととき。

チビ葉っぱ。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

571 使い回し。

Cp751

coppa-houseの展示棚は
どれもリサイクル品。
長年台所で使った調味料棚も
縦横無尽に置き換えながら利用。
マス目のサイズに合わせて
アート雑貨を作るという
本末転倒な発想は
時にオリジナリティに
繋がっていく。

展示環境もcoppa-houseの見せ場。
随所にある小さな工夫に
お気づきいただけたら。

魅せる棚。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

570 100均活用-靴編。

Cp752_2

20年前の Le Coq シューズに
BIRKENSTOCKの中敷きを敷いて
100均のゴム製靴紐をセット。

外反母趾で痛めたsoraの足は、
ビルケンのサンダルだけが
10数年もの間、頼みの綱だったが…
中敷きを利用して他の靴が履けるとは
まったく考えも及ばず、、

ルコック+ビルケンシュトック+ダイソー。
偶然揃ったまさかのコラボで
目の前が明るくなった気分。
何倍も快適になった朝のウォーキング。

追伸:100均のゴム靴紐はバリアフリーな逸品!

合わせ技。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

569 100均活用-Mac編。

Cp749

6年愛用の2代目Macbook。
この春、電源アダプタが断線し交換。
無理できないお年頃に、、

夏の暑さから守るために
Macの底に空間を作って
放熱を助けてあげようかと、
100均で収納ラックを衝動買い。
サイズも測らずぶっつけ本番。

Cp750 早速セットしてみたら
なんとジャストサイズ。
色も質感もベストマッチ。
これはイケル(大笑)〜!

涼感アクセサリ。
cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

568 33℃。

Cp746

入口に掛けてある木箱。
冬に枯れたアイビーを剪定して
しばらく淋しい風景だったが…
新芽たちが次々と。
ガラクタばかりのcoppa-houseに
清々しい緑のグラデーション。

梅雨入り前の5月下旬だと言うのに
すでに30℃超えの猛暑。
爽やかな新緑の季節を
ゆるやかに楽しむ間もなく
突如、夏支度開始。
やれやれ、、

夏だ〜。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

567 コンコン。

Cp745

木槌で皮に穴を開ける音。
古本が似合いそうな
本の栞を手作り。

coppa-houseに展示するアイテムは
仕入れ品や作家さんの委託品ではなく
店主の思いつきで手作りしたモノ。
どこにでもある素材が
コッパ的発想で何かになっていく。

風変わりな雑貨屋を
見つけてくれてありがとう。

bookmark。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

566 450年の旅。

Cp747

GW恒例、東京散策。
新商業施設と美術展巡り。

銀座にお目見えした
蔦谷とスタバの新業態。
希少なアートブック展示と、
ブラックエプロンのバリスタと対面で
スペシャリティな珈琲を堪能した後は
竹橋で開催中の樂家茶碗展へ。
新感覚カフェから悠久の茶の世界。
450年のタイムスリップ。奇抜な休日。

coppa-houseの
古い建具を利用した告知板に
ギンザシックスの情報貼付。
グンマーにとって東京は神秘。

GW探検隊。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

565 ART ZAKKA。

Cp744

パン屋さんが使っていた
年期の入った古い木箱を枠がわりに
文字はマステで描いた、
バターの香りがする看板(笑)。

アート&雑貨が並ぶ
風変わりなデザイン事務所。
店主の気まぐれから生まれる
ここだけの手作りのモノたち。

ふつうの毎日を面白がる場所は
バターな看板が目印。
原則平日夕暮れまでopen。

こじんまり。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

564 梨の花。

Cp743

農園で剪定した梨の枝を
雑貨の材料用にストック。
アトリエの軒下に置いた
鉄製バスケットの中で
可憐な梨の花が咲いた。
生きている活力。

素材と向き合いながら
手の温もりを感じる
小物雑貨の試作。

新緑の風が心地よい、
青空アトリエの季節到来。

思案中。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

563  流れのまま。

Cp739

新しい水彩絵の具の
カラーチャートを作る。
単なる覚え書きだったが…
思いつきでアート雑貨のモチーフに。
アトリエに並ぶ
カラーチャートデザインの
ポストカードとマグネット。
発想の転換、
coppa-houseのアート雑貨。

coppa-houseのアート雑貨は店主が手作りしています。
こちらのブログに掲載中!
Art&Zakka coppa-house

color chart。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

562 古いギター。

Cp740

ホコリをかぶっていた
soraの悲しいフォークギター。
数十年ぶりにメンテナンス決行。

YouTubeで手入れ方法を調べる。
サビや汚れを落とし、弦を張り替え、
ネックの曲がりも調整。
予想以上にいい音色。。びっくり。
最近ギターを物色していたhigeも
興味がこちらに移った様子。

新しい弾き手を得て
古いギターも生き返った。
長い間放置したことを猛省。
それはさておきヨカッタ。嬉しい。

YAMAHA。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

561 アートプレート。

Cp738

ご注文品、木製プレートの制作。
モチーフを立体に配し
コラージュや彩色を施す。
お店の雰囲気を思い描きながら
1点づつ仕上げていく。

草津温泉に佇む老舗カフェに。
珈琲のふくよかな香りを
感じていただけたら。

*受注制作は直接お会いできる方限定。詳細はアトリエ迄。

想いを込めて。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

560 used books。

Cp737

本に埋もれた暮らし。
書庫は常に満杯状態で
部屋のあちこちに点在する本たち。
それらの本を気まぐれにセレクトし
リンゴ箱を積んだ
愛しの古本コーナーで展示。

アート、雑貨、料理、旅 …etc、
手元にあるだけで楽しく、
何度も読み返したい本ばかり。

アート雑貨と古本の融合。
coppa-houseへようこそ。

本と暮らす。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

559 アガベシロップ。

Cp736

友人からアガベシロップの
差し入れが届き早速試食。
GI値は低いがしっかりとした甘味。
クセが無く使いやすい。
お菓子、煮物、和え物、
少しづつ試すこの頃。

文旦の皮マーマレードは
ほろ苦さも美味しく残り、まずは合格。
本日の試作はグラノーラ。
美味しすぎると食べ過ぎる。
何事もほどほどに。

甘い生活。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

558 小さな場所。

Cp726

多目的狭小空間のcoppa-houseは
階段脇のわずかな空間も
展示と収納を兼ねる。

来訪者数人で店内満杯に。
次の方にゆずってくださる
皆様のお気遣いに心から感謝。

小さな場所を整えるのが日課。
狭いながらも少しでも快適に。
来てくれて本当にありがとう。

最小限。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

557 おまけ。

Cp735

どこにでもあるモノで
どこにもないモノを作る。
小さなミニ紙バッグは
オープン時から作り続けている
お客様へのプレゼント。

見たことのあるお店のロゴ、
トレードマークやカラー。
デザインに素材に
心からリスペクト。
ささやかなおみあげにも
選ぶ楽しさを提案。

飽きもせずに
よく作る(笑)。

おひとつどうぞ。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

556 ORANGINA。

Cp734

老舗イタリアンfontinaが
30年も店内に掲示していた
ORANGINAのプレート。
丸みを帯びたガラスボトルの
イラストが懐かしい。
これからは手作りザッカを
引き立てるオブジェに。

時代も背景もさまざまな
ガラクタたちとの出会い。
やってきてくれてありがとう。

なんだか新鮮。cloudCOPPA'S LIFEcloud
*昭和町fontinaは、今春、高崎田町に新規open!

|

555 七変化。

Cp728

今年の主役バードたち。
ブローチになってアトリエを彩る。

作ることを楽しむ余り
何度も手直しを繰り返しがち。
コッパハウスの雑貨たちは
展示後も変化を遂げるという
めずらしいスタイル(笑)。

お目当てが変化する
場合があるのでご容赦。
店内雑貨、コッパ住人の手作りです。

バードウォッチング。cloudCOPPA'S LIFEcloud

Art&Zakka coppa-houseは、原則平日、自由にご覧いただけますが、事務所を兼ねている為、打合せ等でご不便をおかけする場合があります。ご容赦くださいませ。

|

554 手で描く。

Cp733

著しい進歩を遂げる
コンピュータグラフィック。
一方で、手描きの微妙な
バランスやアドリブ感に
思い入れが強くなってくる。

水彩、アクリル、版画、切り絵など
あえて手作業で作り込んだモチーフを
デジタルへ変換していく。
手間はかかるが納得のいく作業。

人の手で表現すること。
デザインジム空想図鑑の想い。

空想から始まる。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

553 ミシン時間。

Cp731

空き時間を見計らって
棚上げ状態だった布モノづくり。

しばらくぶりの縫製作業は
ぎこちなさを否めないが、、
coppa-house定番の
文庫本トートより少し大きめの
底広シルエットにこだわった
水玉柄3色、完成。
しじみブローチのオマケ付き。

30年モノの古ミシンは
まだまだ現役。
がんばろう、楽しもう。

新作。cloudCOPPA'S LIFEcloud

日々手作り、coppa-houseのアート雑貨はこちらに掲載!shopは原則平日+気まぐれ土曜openです。100円ART他、ユニークなここだけのモノたちが所狭しと並びます。お気軽にどうぞ。

|

552 着古しウエス。

Cp732

木のボタンを試作中のデスクに
なぜか、L.L BEANのロゴ。

着古したTシャツをウエスに使用。
wasteは、~を廃棄するという意味らしいが
廃棄どころか、塗料や接着剤の
拭き取りにかかせない。
上質な生地はウエスになっても
格段に良い使い心地。

長年愛用したボロTシャツは
気心地がラクで手放しがたく…
恒例のウエス儀式は
いつもためらいがち。

無駄なく。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

551 レモンリーフと備長炭。

Cp730

乾燥注意報が続くこの時期。
sora秘蔵の備長炭を沈めた
大きなガラス器に浄水を入れ
エアコンの吹き出し位置に置く。
ホームセンターで見つけた
1束200円のレモンリーフも
和みのインテリアに一役。

気分的にも潤いを感じる
加湿器がわりの渋いオブジェ。
アトリエの大テーブルに。

すみずみ。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

550 自家製ほうき。

Cp727

去年知人にもらった
一年草コキアの芽。
大事に鉢植えで育てて
色鮮やかな紅葉も楽しんだ。
ほうき草とも呼ばれるように
その枯れ枝は本当に小さな箒になった。
軒下の天板を掃くのにちょうど良く
なんだか可愛くて愛用中。

植物の特質に触れた嬉しい体験。
もっと沢山育てたら
大きな箒、できるかな(笑)。

ホウキ。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

549 未知の器。

Cp723

手作りの「こっぱ雑器」。
たたらの技法で日常使いの器を作る。

素焼きのあとの色付けは
仕上がりは、ほぼ未知数。
釉薬や温度など、環境によって
その都度変化していく。

生成の肌にカラフルな色。
偶然にも予想に近い仕上がりに。
お客様にも好評で早くも品切れ。
同じモノを作りたい…が
それが一番難しい、、

器づくり。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

548 久々の。

Cp729

何も予定を入れない連休。
朝からサザンをBGMに(大音量・笑)
コッパの台所で自分用のクッキー作り。
全粒粉とオーツ麦をベースに
白ごま、黒ごま、アーモンド、
かぼちゃとひまわりの種をたっぷりと。
甘さ控えめシナモン多め、隠し味にぬちまーす。
粉より具材が多い生地に内心焦りながら、、
少量のオリーブオイルと水で
強引にまとめて、焼いていく。

ガリガリ噛んで食べる食事に近いおやつ。
久々の自己満足レシピ。
ほどほどにしなくては(笑)。

小腹対策。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

547 酉年に。

Cp725_2

元旦は近所のこじんまりとした
神社へのんびりと初詣。
あとはひとり時間をたっぷり作って
手仕事、手作業に没頭。
締切仕事から完全離脱のお正月は
面白いように、はかどる、はかどる(笑)。

7年目のcoppa-house。
アートザッカで埋まる狭小空間。
仕入れ品ではなく、
ひとつづつ手作りして展示する
風変わりなザッカ屋。

じゅうぶん年を重ねた二人の作り手、
それがコッパハウスの住人。
今年も適度な気まぐれで。

作って並べる。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

546 賀正 2017。

Cp720

グラフィックデザイン「デザインジム空想図鑑」、オリジナルハンドメイド「Art&Zakka coppa house」では、2017年も独自の目線でさまざまな創作表現をしていきます。その中には「高崎」の楽しさ・美味しさを伝えるテーマも含んでいます。あまり宣伝をしない隠れ家的な小さなアトリエですが、、もし見つけてくださいましたらお気軽にお出かけください。sunアートザッカはこちらのブログでご覧いただけます。Art&Zakka coppa house

coppa 2017。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

545 お役目終了。

Cp721

アトリエ入り口に
所在なくいるロゴたち。
カントリー調なのが好みに合わず
外壁から取り外したもの。

モチーフとして
ユニークなリサイクルを
何か思いつくまでそのまま放置。

マイナーチェンジは
コッパハウス住人の秘かな楽しみ。
早くも今年もあとわずか。
来年もまた
ふつうの毎日を楽しんで。

おつかれさま。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

544 不思議ロゴ。

Cp719

アトリエ外壁のロゴ。
随分前に取り付けたのだが、、
結局、字体が気に入らず
いつか取り外そうと決めていた。
そして…今日がこの時。
木製の文字列を剥がすと
接着剤の跡が微妙に浮き出て
現れた不思議な文字。

足場板に自然になじむ。
予定調和のないコッパらしさ。
まさかの結果に上機嫌。
新ロゴお目見え。

COPPA HOUSE。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

543 コッパたち。

Cp722

陶芸は余暇にのんびりと楽しむ。
…はずが、もはや年の暮れ、、
慌てて品切れしていた箸置きを量産。
ひとつづつデザインを遊んで作る
小さな家のお箸おき。
インテリアとしても楽しめるが
今回はお箸を添えて
オリジナルパッケージも一新。

Cp724

ご好評いただき嬉しい限り。
次への作る楽しみ&励みへと。
年末年始のプチギフトに是非どうぞ。

おはしせっと。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

542 廃品利用。

Cp718

数年前、新築のcoppa-houseで
廃品やガラクタを展示台にして
アート雑貨の陳列を試みた。

あれから変わらず…
一度は不要品と判断されたモノたちの
片意地をはらない存在が
アトリエを素朴に包み込む。

手作り雑貨を引き立てる
さまざまな脇役たちにも
気付いていただけたら。

在るモノで。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

541 アートボードとか。

Cp717

日常を彩る雑貨感覚のアートたち。
coppa-houseのような狭小空間でも
楽しめるアートボードは
どれも1点モノ、世界にひとつ。

ふつうの毎日になじむこと、
身近な素材を見直すこと、
素朴でユニークな発想であること、
デザインを楽しむこと、
それがcoppa-houseのアートザッカたち。

hige&soraの手作りアイテムは
100円から各種あります。
面白がってクダサイ。

雑貨小屋。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

540 所狭しと。

Cp716

狭小空間の工夫展示。
壁面に貼り付くように
アート雑貨が並ぶアトリエ。
小さな場所だけど
ちょっと珍しい濃厚さ。
coppa-houseを
見つけてくれてありがとう。

ぎっちり。cloudCOPPA'S LIFEcloud

typhoonアトリエには工具や釘、ワレモノなどがある為、小さなお子様連れの際はおケガのない様に見守っていただきながらcoppa-houseをどうぞお楽しみくださいませ。

|

539 ミトン作り。

Cp715

朝晩の冷え込みが増してきた。
綿入れの雑貨が恋しい季節に。
小人の帽子のような三角ミトンを
少しづつ作り溜めていく。
元々は鋳物鍋staubの蓋つまみ用に
手作りして愛用していたもの。
マグや空きビンにかぶせたりして
ザッカ感覚で使うのもタノシイ。

布、皮、木、紙…etc
身近な素材で手作り提案。
日常をささやかに楽しんで。

あったか雑貨。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

538 変わらず。

Cp713

coppa-houseの壁面や床は
年季モノの足場板。
新築なのにすっと馴染めたのは
この古板のおかげだった。
最初から古いのだから
6年経っても立派に古い(笑)。

はじめて会った人とも
親しみを感じる不思議な空気感。
「ずっと気になっていた。」
「ずっといたい気分。」
来訪者の言葉と日々の時間が
この場所を育ててくれる。
そんな想い。

いつもありがとう。

Atelier。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

537 ピーマン。

Cp714

青空アトリエでご依頼品の立体制作。
とあるキャラクターのサンプル。
ご覧のシルエットは…ピーマン!
これから着色して
カワイイキャラクターに変身し
クライアントの元へ。

デザイン事務所には
編集作業や印刷物制作のほか
さまざまな制作物のご依頼が届く。
作り手も楽しみながら
心を込めてお届けする。

アトリエから旅立つ
手作りの作品たち。

どこかに。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

536 補充。

Cp712

カードをおまけに付けた
小さな家アートのクリップは
人気アイテムのひとつ。
今日もひとつづつ手作りする
コッパ住人の作業風景。

既製品と違って個体ごとに
微妙に異なる大きさや色合い。
お気に入りを選ぶのに
みなさん、迷われる(笑)。

本業に追われて
新作準備が遅れ気味、、
秋の夜長にのんびりと。

ちいさないえ。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

535 目印。

Cp711

住宅街にひっそりと佇む
Art&Zakka coppa-house。
前が駐車スペースで建物が奥にある為
車ではつい通りすぎてしまいがち。
hige手作り「P」看板を
ささやかな目印にどうぞ。

デザイン事務所を兼ねた狭小スペースに
コッパ住人がひとつひとつ手作りした
ユニークなアート雑貨が並びます。
100円アートも必見です。
原則平日open。ご自由にどうぞ。
*業務の都合で変更の場合があります。
 ご了承ください。

いらっしゃい。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

534 らくがき-2。

Cp710
 
2016干支はおさるさんだった。
木製モチーフのモンキーを
作った時のエスキース。
現物はもうアトリエに
ひとつも無くなってしまったが
らくがきだけが
ちょっと淋しそうに残る。

巷では、もう来年カレンダーが発売。
今年やり残したこと、あれこれ。
急にそわそわ、秋の空。

えと。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

533 らくがき-1。

Cp709

higeのデスクでイラスト発見。
大きな帽子は、Bear Skin Cap?
なぜなのかイギリス近衛兵が
デスクライトのカバーにくっつく。

思いつくまま気の向くまま。
coppa-houseに現れる
気になる波長が漂う
オモシロらくがき。
いつ?なぜ?
謎。

Yes Sir!cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

532 Tchaikovsky。

Cp707

以前リサイクルショップで
カラーとモチーフが気に入って
300円でジャケ買いしたLPレコード。
部屋に飾って楽しんでいたが…今更気付いた。
Tchaikovsky が、チャイコフスキーだと(笑)。
無知さと値段とセンスの重なりに一人笑い。

クラシックは夜のラジオでたまに聴く程度。
アトリエでは、ラテン系ジャズ一辺倒。
くるみ割り人形や白鳥の湖、
クラシックの華麗な物語を思い描くも…
何故か興味が今ひとつ。
ジャケット眺めながら
今日もやっぱりJazzyなBGM♪

ジャケ買い。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

531 採れたてバジル。

Cp706

友人から届く自家栽培バジル。
葉が厚く香りも強く元気いっぱい。

コッパにはミキサーが無いので、、(汗)
バジルの水気を完全に乾かしてから
包丁で一気に刻む。
塩糀、黒胡椒、擦ったニンニク、
オリーブオイル、ぬちまーす少々と
粗く刻んだ胡桃を使う。

たまたま胡桃で適当に作った(笑)
ジェノベーゼが美味しくて
リピート率アップ。
塩糀のおかげもあって
パスタ、パン、肉、魚、野菜、
万能なソースに!

バジルの差し入れで
彩った今年の夏の食卓。

バジル大好き。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

530 おいしい絵。

Cp704

水彩画の制作が続く hige。
その数50点以上。
果実や野菜たちが彩る
コッパのアトリエ、
今が見頃食べ頃(笑)。

農園直売の果実たちは
実に瑞々しく風味豊か。
梨の皮を剥くと
果汁がじゅわっと滴るのに
今更に驚く。美味しい!
高崎の「農」、
再認識、再発見。

高崎そだち。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

529 hige 作。

Cp708

皮のハシ切れで何かを作る。
博物館のワークショップ。
子供たちに紛れ真剣に遊ぶ。

hige が作ったとぼけた表情の犬。
なんとも可愛くて
参加者からも大注目(笑)。

皮の風合いにもっと触れたくなり
アトリエに埋もれていた素材を物色。
ユニークな仲間たち、
たくさん生まれそう。
お楽しみに。

Dog。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

528 sora 作。

Cp705_2

日曜に訪れた博物館。
係の人に促されワークショップに参加。
本革のハシ切れでモチーフ作り。

目の前の赤い皮を迷わず選ぶ。
そのままのカタチを生かして
首長のふしぎ動物に見立てる。
青い紐をアクセントに。

本気で楽しんでいると
会場の子供たちの視線が集中、、(笑)
休日の手作り。良い一日。

Pony。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

527 プラム?。

Cp703

季節の収穫物の水彩画を制作中、
「トマト」を描いている時に
偶然パレットに現れたのは…

トマトというより
今が旬の瑞々しい「プラム」。

アートに起こる奇跡。
coppa-houseのアトリエにて。

水彩。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

526 土曜の朝。

Cp702

夏野菜をひたすら刻む。
色鮮やかで思わず撮影。
外食嫌いの胃袋を満たすことと
ちょっとした気分転換も兼ねて
土曜の朝は作り置きタイムに。

最近の定番キーマカレー。
その時々の食材で作るので
味がいつも変わる(苦笑)。
スパイスたっぷりの辛口、
果物で甘みの隠し味。
ショウガの辛さで汗が吹き出す!

Cp7022_2今日の作り置き。
キーマカレー冷凍6食分。
モロヘイヤスープ冷蔵3日分。

夏レシピ。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

525 作るモノ。

Cp701

いきあたりバッタリ系も
フィードバック的思考も
coppa-houseには重要な要素。

雑貨展示用の古いキーラック。
フックのピッチに合わせて
作るモノを考える。逆転の発想。

残暑お見舞い申し上げます。
気軽で気楽な小さなアトリエ。
お散歩がてらお寄りください。
土曜気まぐれopen、時々あり!

日常アートザッカ。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

524 角のない箱。

Cp700

ジャンク好き仲間から
心に染みるプレゼント。
相当な年数使い込まれた
古い木の平箱が届いた。

老舗パン屋さんの
店先で使っていた木製トレー。
まんべんなく油が染み込み
美味しそうな匂いがプンプン(笑)。
みごとにまあるくなった角が
地元で愛された印となって映る。
しみじみ。

ただいま入口に展示中。
パンの甘い香り。お試しを(笑)。

ふわり。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

523 ゲリラ豪雨。

Img_1948

各地で被害をもたらすゲリラ豪雨。
高崎も昨夕は突然の大雨で
coppa-house前が冠水。
今回は消防車の出動で
一時騒然、物々しい状況に。
幸い浸水は逃れ、安堵。

土嚢積みは、重労働、、
老体にムチ打って、higeがんばる。
足腰リハビリ中のsoraは
ウロウロするばかりで役立たず、、
情けない、申し訳ない(泣)。

せめて自分のできることを実行。
状況のレポートを作成し市役所へ提出。
早速、道路管理課の視察があった。
迅速な対応、救われる思い。

消防車!cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

522 苔とか。

Cp695

まあるい器に瑞々しい緑。
いつのまにかアトリエの北側で
育っていた苔植物。
手作り雑器に植え変えて
入口にディスプレイ。

その時々、
地味目な植物たちが
コッパハウスのアクセントに。
花のない舞台。
今日も素朴に。

コケ花。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

521 梅干し壷。

Cp699

実家から使い古しの梅干し壷を拝借、
1人分の梅を漬けた(higeは梅干しNG)。
梅と塩と赤紫蘇が鮮やかに絡み合い
独特の風味を醸し出す。旨い、旨い。
ガラスビンではこの味にならない。何故?
数え切れないほど使い込んだ壷には
梅干しの神様が宿っているのかも。

Cp6992_3そろそろ梅雨が明けそうだが、、
天日干しする前に
食べ尽くしそう。
あらら。

梅の雨。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

520 節電の夏。

Cp694

節約暮らしを念頭に
コッパハウスの住人になったのは
かれこれ6年前の夏だった。
入居1年経たずに大震災。
計画停電の時に作った
「節電中」プレートは
今も心がけとして置いている。

エアコンも照明も見極めて使う。
待機電力にも注意を払ってみる。
意外にも快適さは変わらない。

年寄りコンビのcoppa-house。
無駄に年をとるべからず。
賢く生きていかなければ(笑)。

原発No!cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

519 隙間ザッカ。

Cp697

小さなアトリエには
店主の思いつきが所狭しと並ぶ。
わずかな隙間を埋めるように
日々新顔が仲間入り。
もういいかい、まーだだよ。
見ーつけたっ〜!
アート雑貨のかくれんぼ。

素朴でユニークな
コッパのアート雑貨たち。
世界でひとつのハンドメイド。
お気に入りが見つかりますように。

かくれキャラ。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

518 ちょっとの喜び。

Cp696

「ここは何のお店ですか、、」
時々とても不思議そうに、
そーっとドアが開く。

100yenART他、ユニークなアイテムが
ギュッとつまった小さなアトリエは
創業22年グラフィックデザイン事務所兼、
気まぐれ雑貨ショップ(たぶん6年目・笑)。

使える日常アート雑貨は
ここで作ったものばかり。
仕入れ品や委託品はありません。
小さな場所なので宣伝は控えめ。
偶然見つけてくださったら
原則平日見学フリー、ご自由にどうぞ。

目からウロコ。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

517 絵本とか。

Cp698_2

本棚整理を兼ねた
空想図鑑の蔵書古本セール。
狭いアトリエ、ついに階段が
絵本の展示会場に(笑)。

リピーターさんも増えて
命を吹き返した愛しの古本たち。
coppa-houseで生まれる
本と人との新たな出会い。

テーブル席が空いている時は
ご利用ください。
ごゆっくりどうぞ。

used book fair。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

516 マステホルダー。

Cp692

軒下工場で何を作っていたのか
教えてほしいというお声が届く。

正解は「マステホルダー」でした。
アトリエでも大活躍の
マスキングテープを
まとめておくのに便利なグッズ。

場所を取らずスッキリと
輪投げのように楽しく重ねる。
どれも1点づつ異なる
ユニークなオリジナルキャラshinekyotonに
どうぞ会いにいらしてください。

kyoton。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

515 軒下工場。

Cp691

猫の額ほどの軒下で色塗り作業。
帰宅途中の小学生に囲まれながら
今日も手作りいろいろと。

アトリエには駄菓子屋さんのように
小さなアート雑貨がひしめく。
どこにでもある素材で
ここだけのユニークな
オリジナル雑貨を
ひとつづつお届け中。

一風変わったデザイン事務所。
OPEN看板掲示の時は見学フリー!
面白がっていただけたら。

見学自由。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

514 臨時open。

Cp682

デザイン事務所の気まぐれ
アート雑貨shop、原則平日open。
身近な素材で手作りした
オリジナルグッズがひしめく
ユニークな空間へ是非どうぞ。
土祝日(午後)臨時openは
当日こちらのブログで告知。
typhoonArt&Zakka coppa-house

*office→土日祝定休 shop→不定休
*オリジナル展示(作家様委託品ではありません)
*締切や打合せの際は予告無くクローズ

気まぐれ。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

513 注目。

Cp690

そのとき大切なモノたちで
いつもごちゃごちゃなデスク。

最年少の友人(2才)作、
色鮮やかな貼り絵をバックに
小さな小さな木彫りモチーフを発見。
人々が街角に集う光景のよう。
日常にこぼれる
ささやかなアートの一コマ。

店主自ら手作りするアート雑貨。
平日+気まぐれopen。見学フリー。

ちっちゃな感動をおすそわけ。
お散歩がてら気軽にどうぞ。

木っ端アート。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

512 夏鍋対策。

Cp689

昔から好きな陶器メーカーの
小ぶりの片手土鍋。
スープや煮込みなど
食卓にそのまま出せるデザイン。
ひと手間省け且つ格好よい。

米のとぎ汁で目止めをして
取っ手には麻ひもをグルグル巻く。
ついでに取っ手カバーと
専用鍋敷きも編んでおく。
夏も熱々、小鍋作戦!

トムヤンクンにスープカレー。
食べたいもの、妄想中。

なつ、あつあつ。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

511 みつばの季節。

Cp688

新緑の頃に必ず顔を出すクローバーたち。
アトリエ前を可愛らしく演出してくれる。
もう何度目か、毎年の楽しみ。
飽和状態になると一斉に枯れるので
時々剪定し丁度良く楽しむ。

上がり口でお足元のお邪魔に
なったらごめんなさい。
とても強いので踏んづけてしまっても
大丈夫ですのでご安心を。
雑貨shop、平日open。
お気軽にどうぞ。

今年もまた。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

510 ご注文編。

Cp687

木っ端の小さな家アート、ご注文編。
実際の住宅や店舗をcoppa-houseに。
精密さとは対極、荒削りで素朴な質感。
*アトリエでの直接受注のみとなります。

アトリエコッパは
ひっそりこっそり加減の
オープンスタイル。
偶然通りかかってくださったり
どこかで聞いてくださったり。
ガラクタ什器の風変わりな狭小空間には
店主手作りのアートザッカたちが
気まぐれに並びます。
原則平日見学フリー。お気軽にどうぞ。

コッパアート。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

509 モチーフ。

Cp685

作りかけのモチーフは
「何か」に生まれ変わるその時まで
無造作に外に置いておく。
陽射しや乾燥もアートの見方。
流れにまかせて空想をカタチに。

新緑の風を感じつつ…
締切に追われっぱなしで
またも1週間が過ぎ去る。
おかげで置き去りのモチーフたちは
良い変化を遂げていく(笑)。

ひとまず深呼吸、GWに突入。
たぶん今年もいつもの毎日。

自然も味方。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

508 きょとん。

Cp686

思いつきで新顔が並ぶ
オリジナルキャラ「kyoton」。
コッパからお茶目な大人たちへ。
笑顔のない表情は不思議と
見る者には微笑みをもたらす。
お気づきでない方も
いらっしゃるかもしれません。。
実は… coppa-houseのアート雑貨たちは
店主がひとつづつ手作りしています。

事務所併設のためオープン時間も含め
ご迷惑をおかけすることがありますが、、
OPEN看板がかかっている時はお気軽にどうぞ。

kyoton!cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

507 目線。

Cp684

使い古しの手作りモチーフ。
経年変化した脇役たちが
時に主役になっていく。
見逃せない風化のアート。

リンゴ箱の展示台に並ぶのは
何気ない日常を楽しむココロの造形。
世間の物差しを使わずに
自分目線で見つめていく先に
次の何かが待っている。そんな思い。

こんな小さな場所を
見つけてくれてありがとう。
再び来てくれてありがとう。

コッパ小屋。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

506 ミモザ。

Cp683

春の気配が漂う日、
届いたのは手作りのミモザリース。
黄色い穂のなんとも乙女チックな姿に
その昔読んだ少女マンガが思い浮かぶ。

足場板壁面に飾ってみる。
桜が満開になったけれど
coppa-house入口には
鮮やかなイエローが
晴れ晴れと。
長く楽しんでいます。
ありがとう♪

黄色いおみあげ。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

505 春のスイッチ。

Cp681

冬の間お休みだった「青空アトリエ」。
やっと桜の蕾も弾けて、
屋外作業ができる季節に。

higeは久々に制作スイッチが入ったもよう。
木っ端であれこれ作り始めたと思いきや
突如出現したあるモノたちの集団。
一体これはな〜んだ?
答えは、コッパでも大活躍の
マスキングテープの為の
カワイイザッカになる予定♪

日常的に使えるアートザッカ、
この春もウキウキと。

試作中〜。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

504 アルミパン。

Cp658

材料などの受け皿に使っている
ままごとサイズのアルミパン。
何年も前に雑貨屋さんで見つけたもの。
カフェなどでプロユースのアルミパンが
整然と並ぶ光景は格好良くて憧れる。
使わないときはそんなイメージで
吊り下げておく(笑)。

コッパハウス住人の
ニセモノ的楽しみ方。
日常にたくさん。

ママゴト。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

503 徒然なるままに。

Cp680

木っ端の小さな家アートを
コッパハウスと名付けたのが始まりで
現アトリエcoppa-houseが誕生した。
「コッパハウスの住人」ブログでは
家づくりの様子からアートアトリエのことを
備忘録としてリアルタイムで綴ってきている。

coppa-houseは仕事も趣味も
手の届く範囲が基本。小さい(笑)。
贅沢とは無縁の暮らしだが
独自の面白がり発想をベースに
誰かを楽しませることで
シアワセのおすそ分けをいただく。

店主自ら手作りしている
気まぐれなアートショップ。
それが現在のcoppa-houseです。
来てくれてありがとう。感謝。

忘備録。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

502 塩糀メモ。

Cp679

冬の塩麹作りのメモ。
冷蔵の糀は室温に戻してから
手の温もりが伝わるように、
摺り合わせるように、
丁寧に丁寧に揉む。
塩を混ぜてからも、さらにゆっくりと。

冬に美味しく出来なかったのは
慌ただしくこなしていたせいだと、
塩麹歴5年目にしてやっとコツを掴む。
美味しくな〜れ、と念じながら作らなくては、、

今宵、糀と語らう
コッパの住人。

なにはなくとも。cloudCOPPA'S LIFEcloud

|

«501 栗蟹。